ここから本文です

史上初の羽生「永世七冠」誕生 号外にファン歓喜「同じ時代に生まれてよかった」

2017/12/5(火) 19:26配信

AbemaTIMES

 将棋界初の「永世七冠」誕生に、ファンも大興奮だ。12月5日、羽生善治棋聖(47)が竜王のタイトルを獲得、史上初の「永世七冠」を達成すると、主催の読売新聞からは号外が出され、道行くファンが次々と手に取った。JR新橋駅のSL広場前ではイベントも行われており、駆けつけていたファンには「同じ時代に生まれてよかった」と涙する人もいた。

 通りがかったサラリーマンは「羽生さんが一番馴染みがある。今年は藤井くんとか、ひふみんとかに話題をさらわれていて、ちょっと寂しかったので、我々の世代としてはうれしいです」とニッコリ。また別の男性は「羽生さんは人格も素晴らしい」と、人間性も称えていた。藤井四段の影響で将棋を始めたというファンは「今回の快挙は素晴らしいです。国民栄誉賞をあげてください」と興奮気味だった。

 女性ファンは、移動中の電車の中で決着を見守り、涙したという。「きっと生きている間に、永世七冠の誕生を見る機会はないので、同じ時代に生きられてうれしいです。将棋ファンでよかったです」とかみ締めていた。

最終更新:2017/12/5(火) 19:26
AbemaTIMES