ここから本文です

木皿泉が「人生の道草」描く短編ドラマに門脇麦、皆川猿時、荒川良々ら

12/5(火) 20:43配信

CINRA.NET

ショートドラマ『ショートショート木皿泉劇場「道草」』が、12月9日と16日にNHK BSプレミアムで放送される。

【もっと写真を見る(10枚)】

木皿泉は、和泉務と妻鹿年季子夫妻の共作ペンネーム。これまでにテレビドラマ『すいか』『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』などの脚本を手掛けてきた。

木皿泉のラジオドラマ脚本集を初テレビドラマ化する同番組では、「人生の道草」をテーマにした1話5分から7分のショートドラマを放送。12月9日には、タクシーの運転手・八代善吉と客のアイドル・ピュアコによるタクシーの中でのシチュエーションコメディー『さよなら不思議ちゃん』、505歳のヴァンパイア佐藤和夫と、その甥の116歳のヒロシが血を得ようとする様を描いた『バンパイアはつらいよ』、12月16日には平田家の3人家族を描く『平田家の人々』がラインナップしている。

『さよなら不思議ちゃん』には門脇麦、皆川猿時、『バンパイアはつらいよ』には鹿賀丈史、荒川良々、『平田家の人々』には杉本哲太、石田ひかり、蒔田彩珠、遠藤史人がそれぞれ出演。またドラマの前口上としてマキタスポーツが出演するほか、加藤一二三が都内でロケを行なうコーナー企画「みちくさひふみん」も放送される。

CINRA.NET

最終更新:12/5(火) 20:43
CINRA.NET