ここから本文です

真冬並みの寒気 西日本で初雪

12/5(火) 13:38配信

ホウドウキョク

今シーズン一番の真冬並みの寒気の影響で、西日本からは、続々と初雪の便りが届いている。九州では、平年より早い観測となっている。
初雪を観測した島根・松江市の午前9時半すぎの様子。
時折ふぶいて、松江城もかすんで見えた。
5日は、北日本だけでなく、山陰から九州北部にかけても雪が降っていて、熊本市では、平年より18日早く、初雪が観測された。
これは、2005年12月4日以来、12年ぶりの早さだという。
西日本では、福岡市や山口・下関市など、あわせて5つの観測地点で初雪が観測されている。
一方、北海道でも、今シーズン一番のまとまった雪のところがあり、帯広市では、午前11時現在の積雪は23cmとなっている。
この強い寒気の影響で、6日にかけては、全国的に寒さが厳しくなるとみられる。
体調管理に、十分な注意が必要となる。

・映像でひもとく「真冬並みの寒気 西日本で初雪」

最終更新:12/5(火) 13:38
ホウドウキョク