ここから本文です

木造船乗組員「島にあったもの持ち出させた」

12/5(火) 15:34配信

ホウドウキョク

北朝鮮籍の木造船が北海道に漂着した問題で、一部の乗組員が、海上保安庁や警察などの聞き取りに対し、「島にあったものを仲間に持ち出させた」と話していることがわかった。
北朝鮮から来た木造船の乗組員への聞き取りは、5日も引き続き、行われている。
関係者によると、一部の乗組員が、「島にあったものを仲間に持ち出させた」と話しているという。
木造船が漂着した松前小島では、小屋にあった家電製品や漁の道具などがなくなっていた。
船からは、島のものとみられる電化製品などが見つかっていて、警察や海保が窃盗の疑いもあるとみて、関連を調べている。
一方、4日夜、乗組員10人のうち1人が腹部の痛みを訴え、函館市内の病院に入院した。
関係者によると、胃に穴があいているとみられるという。
いつ退院するかは、まだ決まっていない。

・映像でひもとく「木造船乗組員「島にあったもの持ち出させた」」

北海道文化放送/FNN

最終更新:12/5(火) 15:34
ホウドウキョク