ここから本文です

阪神梅野は守備評価され1150万増「来季は打撃」

12/5(火) 16:23配信

日刊スポーツ

 阪神梅野隆太郎捕手(26)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1150万円増の年俸2500万円でサインした。

 「守備を評価してもらいました。来シーズンは打撃を課題にしてやっていきたい。常に上を目指して、(打率)2割5分以上、3割近くを目指していきたい」

 来季から選手会長にも就任した“梅ちゃん”が、チームを引っ張っていく。(金額は推定)

最終更新:12/5(火) 16:23
日刊スポーツ