ここから本文です

玉田志織「自分らしく」新ユニチカマスコットガール

12/5(火) 16:47配信

日刊スポーツ

 女優玉田志織(15)が5日、都内で行われた「2018 新ユニチカマスコットガール」発表会に出席した。同マスコットガール19代目となる。

【写真】先輩の松田莉奈から花束を受け取る玉田志織

 水色のワンピース姿で登場し、「はじめまして。2018ユニチカマスコットガールの玉田志織です。よろしくお願いします」とういういしくあいさつした。「最初選ばれた時はびっくりしました。すごく緊張するんですけど、選ばれたからには、自分らしく全力で頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 今年まで5年間同マスコットガールを務め、所属事務所の先輩でもある女優松田莉奈(18)から、花束を渡された。松田からは「ユニチカマスコットガールは温かすぎて、しょっぱなからラストまで、皆さん家族のように接してくださいました。甘やかされるくらい、いっぱい食べさせてくれるし、いろんなところ連れて行ってくれる」と明かされ、「たくさんの大人の方と接するから、そこらへんの高校生より経験値とかすごくついちゃいます。全力で楽しんだほうがいいと思います。まとめきれないくらい、たくさん思い出作ってください」とアドバイスを受けた。

 玉田は「5年間松田莉奈ちゃんが作ってきたものを壊してしまうんじゃないかという不安もあるんですけど、渡されたバトンは全力で持って行きたいです」と宣言。松田からは「全然壊していいよ。ぶちこわしちゃって。伝説残しちゃってね」とエールを受けた。

 自分らしさについて聞かれると、「すごく明るいんです。一見、暗く見えるかもしれないんですけど」と答えた。「友達からは、志織と一緒にいると疲れる、と言われます。よく『天然』と言われるんですけど、自分では分からないです」と笑っていた。

最終更新:12/9(土) 8:22
日刊スポーツ