ここから本文です

C大阪尹監督が優秀監督賞「Jをもっと発展させる」

12/5(火) 19:40配信

日刊スポーツ

<Jリーグアウォーズ>◇5日◇横浜市

 セレッソ大阪に、初のタイトルとなるルヴァン杯をもたらし、J1リーグ戦でもチームを3位に導いた、尹晶煥監督(44)が新設の優秀監督賞(J1)を受賞した。

 尹監督は最初、チームとともに登壇し「このタイトルは選手全員の力で勝ち取った。全員の力が発揮できた。感激しております」とあいさつした。その上で「セレッソと言えば弱い、女性らしい印象がある。これからは男らしさを見せていくように努力していきます。僕らC大阪というチームが、こういうチームだと見せられるように努力してやっていく。選手にありがとう、ごくろうさんと言いたい」と、独特の言いまわしでチームの向上を誓った。

 優秀監督賞(J1)受賞で再登壇すると「壇上に2回も立てて光栄。多くの方の応援があった。一番大事なのは、僕らの選手達は全力で戦ってくれたおかげで、僕がこの段上に立つことが出来た。Jリーグを愛している皆さんに恩返しをしなければいけないと思っている。Jリーグをもっと発展させていく力にならないと、と思っています。この賞は選手たちにもあげたい」とJリーグ発展に全力を注ぐと誓った。

 そして「最後に、僕のために犠牲にしている家族に、本当にありがとうと言いたい」と家族に感謝した。【村上幸将】

最終更新:12/6(水) 7:11
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報