ここから本文です

台湾の学生が訪問 富山大経済学部

12/5(火) 11:39配信

北日本新聞

 台湾・開南大ビジネススクールの学生と教員39人が5日、富山市の富山大五福キャンパスを訪れ、授業を見学したり教員と懇談したりした。

 スクールと富山大経済学部は学術交流協定を結んでいる。一行は日本の健康ビジネスについて学ぶため4日に来日し、医薬品メーカーの廣貫堂(同市)を見学した。

 5日は経済学部で歓迎会があり、中村和之学部長と開南大人文社会学部の趙順文学部長があいさつ。スクールから富山大に留学している学生4人が「富山は暮らしやすい」「研究環境が良い」などと印象を語った。授業を見たり、キャンパス内で写真を撮ったりした。

 学生らは富山大杉谷キャンパスの民族薬物資料館を見学し、金沢星稜大を訪問する。名古屋市なども回り、8日に帰国する。

北日本新聞社

最終更新:12/5(火) 18:39
北日本新聞