ここから本文です

お年寄りと折り紙で交流 魚津の園児

2017/12/5(火) 16:05配信

北日本新聞

 魚津市本江の「ほんごうこども園」の年長児が5日、同市大光寺の軽費老人ホーム・新川ハイツを訪問し、お年寄りと折り紙でクリスマスツリーの飾りを作って交流した。

 園児32人とお年寄り27人が参加。日本折紙協会県支部長の高山三千江さん(同市高畠)と支部メンバー3人から指導を受け、金色と銀色の折り紙をベルの形に折り、雪だるまやトナカイなどがデザインされたシールを貼り付けて仕上げた。

 園児は感謝を込め、手話を交えて「ありがとうの花」を元気よく歌った。プレゼント交換もあり、入居者には園児が画用紙や折り紙を材料に作ったしおり、園児にはお絵描き帳が贈られた。

北日本新聞社

最終更新:2017/12/5(火) 17:04
北日本新聞