ここから本文です

辺野古新基地:「違法工事やめろ」ゲート前で声上げる 「N5」護岸では石材投下

2017/12/5(火) 13:45配信

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では5日午前、「N5」護岸で建設工事が進められ、運び込まれた石材が次々と海に投下された。新基地建設に反対する市民らが抗議船2隻、カヌー11艇に乗って抗議行動。「石材を投下しないで」と作業員に呼び掛けた。

 同ゲート前には新基地建設に反対する市民約50人が集まり、「違法工事はやめろ」「沖縄の未来を壊すな」と声を上げた。韓国、神奈川県や京都府からの参加者もいた。

 鉄材や石材を積んだトラックなど、工事車両116台が基地内に入った。

最終更新:2017/12/5(火) 13:45
沖縄タイムス