ここから本文です

ヴァンラーレ監督に葛野氏/JFL・ラインメール今季引退/愛媛国体で青森勢初V指揮

12/5(火) 14:30配信

Web東奥

 日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸の次期監督に、同じくJFLのラインメール青森の監督を今季退任した葛野昌宏氏(42)が就任することが4日、関係者への取材で分かった。ヴァンラーレは柱谷哲二監督(53)が退任し、来季の指揮官の人選を進めていた。

 葛野氏は北海道出身。2014年からラインメールの監督を4年間務めた。16年にはチームをJFL昇格に導き、今季は年間成績2位と躍進させたほか、10月の愛媛国体・成年男子では県勢初の優勝を成し遂げた。

 ヴァンラーレはJ3昇格を懸けて今季に臨んだが、昇格の条件である「年間4位以上」に届かず5位に終わった。柱谷氏はJ3昇格を達成できなかった責任を取る形で、ヴァンラーレの監督を1年で退任した。

 両チームは5日、葛野氏のヴァンラーレ監督就任を正式に発表する予定。

東奥日報社

最終更新:12/5(火) 14:30
Web東奥