ここから本文です

イエメンの反体制フーシ派、サレハ前大統領を殺害-声明で発表

2017/12/5(火) 1:49配信

Bloomberg

イランが支援するイエメンのシーア派系反政府武装組織フーシ派は、サレハ前イエメン大統領を殺害したと発表した。サウジアラビアが主導する連合に対抗し、フーシ派とサレハ氏はこれまで3年にわたり同盟を組んでいたが、サレハ氏が連合寄りの姿勢を見せたことから両者の同盟関係が崩壊した。

フーシ派は4日の声明でサレハ氏の殺害を明らかにし、「離反した武装組織がもたらした危機はこれで終わった」と宣言、サレハ氏が隠していた国内拠点はすべて「完全に掌握した」と続けた。

原題:Yemen Plunges Deeper Into Confusion After Strongman Killed (2)(抜粋)

Mohammed Hatem

最終更新:2017/12/5(火) 1:49
Bloomberg