ここから本文です

クロップ「今季一番のビッグゲーム」決勝T進出をかけた大一番へ意気込み

12/6(水) 10:06配信

GOAL

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、スパルタク・モスクワとの一戦は今シーズンの“大一番”と話している。

現在、チャンピオンズリーググループリーグEのトップを走るリヴァプールだが、2位セビージャとは勝ち点1差、3位スパルタク・モスクワとは勝ち点差3差。6日にホームで行われるスパルタク・モスクワに敗れ、セビージャがマリボルに勝利すれば、決勝トーナメント進出を逃すこととなる。

会見で2008-09シーズン以来の決勝トーナメント進出を目指すクラブにとってどのぐらい重要な試合かと問われたクロップ監督は「とても重要な試合だ。ホームでの試合でもし勝てらた、通過できる。そうなればクールだ」と今シーズン1番のビッグゲームになると強調。

続けて「試合を非常に楽しみにしている。彼らには良い選手がいるから、とても熱い試合になるだろうし、チャンピオンズリーグはこうあるべきだ。私たちにとってこれ以上ないぐらい重要な試合ってわけではないが、非常に大きな試合だ」と話した。

また、同指揮官は「明日(6日)の試合は素晴らしい雰囲気になり、チームを後押ししてくれるだろう。みんながこの試合の重要性を理解している。私はこの試合を待ち遠しく思っている。保証されていることは何もないから、挑戦しない限り何も得られない」とスパルタク・モスクワ戦への意気込みを語っている。

GOAL

最終更新:12/6(水) 10:07
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合