ここから本文です

「女芸人No.1決定戦」組み合わせ決定 副音声は松本人志らが担当

12/6(水) 5:00配信

スポニチアネックス

 “一番オモシロイ女性”を決める「女芸人No.1決定戦 THE W 2017」(日本テレビ系、11日後8・00)のファーストラウンドの組み合わせが決定した。

【写真】副音声を担当するダウンタウンの松本人志

 ファーストラウンドは決勝進出者10組が1対1で対戦し、勝者の5組がファイナルラウンドに進出。対戦カードは「はなしょーVSニッチェ」「アジアンVS紺野ぶるま」「中村涼子VS牧野ステテコ」「まとばゆうVS押しだしましょう子」「どんぐりパワーズVSゆりやんレトリィバァ」に決まった。

 審査員は柴田理恵、新川優愛、生瀬勝久、ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏のゲスト審査員6人と、番組ホームページで募集した一般審査員395人の計401人。ファーストラウンドは対戦の2組を2択で審査、ファイナルラウンドは勝ち上がった5組の中から一番面白かった1組を5択で審査する。ゲスト審査員も一般審査員も同じ1票となり、より多くの票を集めた1組が初代「笑いの女王」となる。

 また、副音声をダウンタウンの松本人志と放送作家の高須光聖が担当することも発表された。放送中、番組公式ツイッターで視聴者からの質問などを募集し、その質問に答えるコーナーも検討中という。