ここから本文です

英国、離脱条件を週内に提示する必要=EU外交筋

12/6(水) 3:19配信

ロイター

[ブリュッセル 5日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱条件を巡る交渉についてEUの外交官は5日、英国は週内に良好な条件を提示する必要があるとの考えを示した。週内に提示されなければ、通商協議開始に向け準備する時間がなくなるとしている。

EUは14─15日にロンドンで首脳会議を開催。同会議までに英離脱を巡る通商協議開始に向け準備する時間はどの程度残されているのかとの質問に対し、同外交官は「『提示期限の期限』は週内」となっているとし、「週内に英国から提示がなければ、EU側は首脳会議に向け新たなガイドラインを準備する時間がなくなる」と指摘。EUは「6日には良好な条件が提示されると期待しており、同日に英国のメイ首相がブリュッセルを訪問する可能性がある」と述べた。

メイ首相は4日、欧州委員会のユンケル委員長とバルニエEU首席交渉官とブリュッセルで会談し、通商協議に進む前提となる離脱条件について協議したものの、アイルランド国境問題でつまづき、合意は先送りされた。

最終更新:12/9(土) 16:15
ロイター