ここから本文です

<悪魔のメムメムちゃん>「ジャンプ+」の人気ギャグマンガがアニメ化 シャフト制作

2017/12/6(水) 11:12配信

まんたんウェブ

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の四谷啓太郎さんのマンガ「悪魔のメムメムちゃん」がアニメ化されることが分かった。ショートアニメがウェブで公開される。「魔法少女まどか☆マギカ」などのシャフトが制作し、「ひぐらしのなく頃に」などに参加してきた沼田誠也さんが監督を務める。高橋花林さんが悪魔のメムメムちゃんの声優を務めるほか、悠木碧さん、五十嵐裕美さん、中原麻衣さんが出演する。

【写真】「ジャンプ+」の狙いは… 編集部を直撃

 「悪魔のメムメムちゃん」は、高校生のひょう太の元に現れたポンコツな悪魔・メムメムちゃんの日常を描くギャグマンガ。コミックスが4巻まで発売されている。

 スマートフォン用ゲームが制作されることも発表された。

最終更新:2017/12/6(水) 11:12
まんたんウェブ