ここから本文です

山口美央子のアルバム3作が紙ジャケ仕様で再発 和モノ・イベント〈LOGIC 和FAIR〉にて先行販売

12/6(水) 15:53配信

CDジャーナル

 1980年にシンガー・ソングライターとしてデビューし、作曲家へ転身後は、斉藤由貴、渡辺満里奈、岡田有希子、CoCo、光GENJIなど多くのアーティストに楽曲を提供するなど、メロディ・メイカーとして高い評価を受けている山口美央子。そのキャリアから、1st『夢飛行』(PW-02 2,500円 + 税)、2nd『NIRVANA』(PW-03 2,500円 + 税)、3rd『月姫』(PW-04 2,500円 + 税)のオリジナル・アルバム3作が、高音質リマスターCD&E式紙ジャケット仕様で再発売されます。それぞれに山口本人によるセルフ・ライナーノーツが付属され、2018年1月末に発売予定です。

 今回再発が決まった3作は、山口の普遍的なソング・ライティング力はもちろん、井上 鑑、パラシュート、立川直樹、土屋昌巳、松武秀樹らによるサポートも効いた“シンセ・ポップの名盤”。再発盤は、12月9日(土)、10日(日)に東京・恵比寿 KATA(LIQUIDROOM 2階)で行われる“和モノフェア”イベント、〈LOGIC 和FAIR〉にて先行販売されます。オンラインストア「LOGIC STORE」「BRIDGE INC. ONLINE STORE」では12月15日(金)より予約受付を開始。3枚同時購入で特典ポスターが進呈されます。

最終更新:12/6(水) 15:53
CDジャーナル