ここから本文です

「刑事ゆがみ」Choo Choo TRAINのワケが判明

12/6(水) 7:12配信

シネマトゥデイ

 連続ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系・毎週木曜午後10時~)の第9話予告で、浅野忠信、神木隆之介ら演じる「うきよ署」の面々が唐突に披露した「Choo Choo TRAIN」ショットが5日、ドラマの公式InstagramとTwitterで公開。「なぜChoo Choo TRAINだったのか。答えはもうお分かり頂けましたよね」の問いかけに、「なるほど」と反応する視聴者の声が相次いでいる。

【写真】「刑事ゆがみ」第9話にゲスト出演するEXILE AKIRA

 このショットは、11月30日に放送された第8話の次回予告に登場したもの。うきよ署刑事課強行犯係の刑事・弓神(浅野)&羽生(神木)をはじめ、係長の菅能(稲森いずみ)、中堅刑事・町尾(橋本淳)、最年長刑事・多々木(仁科貴)らが「Choo Choo TRAIN」の“ぐるぐるダンス”を真似ており、唐突な振りに?が飛んだ人も多かったはず。

 その理由は、7日に放送される第9話のゲストにEXILE AKIRAが決定したことが関係しているようだ。2003年にEXILEがこの曲をカバーしており、“ぐるぐるダンス”も披露していた(EXILE HIROが元ZOOのメンバー)。

 「うきよ署Choo Choo TRAIN」ショットに、「いきなり何でかと思ってたけど、まさかの伏線」「そうか!!そういうことだったのですね」「なるほど AKIRAさんがゲストだね」と腑に落ちた視聴者の声が続々。第8話では、かつて弓神が窃盗容疑で逮捕したシングルマザー・愛実(市川由衣)の死を巡る哀しいエピソードが展開。余韻も冷めやらぬまま流れた、どこかトボけた予告とのギャップに「笑ってしまった 内容は、せつないのにね~」といった声も。

 第9話では、資産家の元医師が風呂の中で変死体となって発見された事件が展開。AKIRAは、死体の第一発見者となる家政婦(二階堂ふみ)を乗せたタクシー運転手に。事件の核心に迫る重要な役どころだという。(月影さら)

最終更新:12/6(水) 7:12
シネマトゥデイ