ここから本文です

マウレア、阪神JF厩舎情報/美浦トレセンニュース

12/6(水) 15:16配信

netkeiba.com

 2013年の桜花賞馬アユサンの全妹マウレア(牝2・美浦・手塚貴久)が、新馬、赤松賞(500万下)と2連勝で阪神JF(GI・芝1600m)に駒を進める。ウッドチップコースでの併せ馬での追い切り後の手塚調教師のコメント。

【写真】マウレアこれまでの軌跡

「今日の追い切りは、併せた相手がもう少し動けると思っていましたが、馬場が重かったですからね。息も良かったですし、不安なところもなく順調に来ています。持ち時計がないのが課題ですけど、2戦とも馬込みを経験していて枠順にもとらわれないですし、過去2戦の経験がありますので混戦は強味だと思います。

 姉のアユサンは体質が弱かったのですが、妹の方が完成度は高いですね。気性はきつくて負けず嫌いな面がありますし、ウチのオープン馬と調教をしても位負けしていないので、素質が高いのは確かです。右回りも問題ないでしょう。元々飼い葉食いが良いわけではないので、あとは輸送してどのくらい体が減るかですね」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:12/6(水) 15:42
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ