ここから本文です

2017年“最もつぶやかれた”米ドラマランキング発表!1位は「ゲーム・オブ・スローンズ」

12/6(水) 15:30配信

cinemacafe.net

ツイッターデータ公式アカウント(@TwitterData)が、今年アメリカで最もつぶやかれたドラマ・テレビ番組ランキングを発表した。

【画像】「ストレンジャー・シングス」ほか上位10位作品

1位は今年シーズン7が放送され、次がファイナルシーズンになることが発表されている「ゲーム・オブ・スローンズ」。2位は昨年Netflixで人気沸騰、今年シーズン2が配信された「ストレンジャー・シングス」。先日Netflixがシーズン3へのGOサインを出し、製作が決定した。監督のダファー兄弟は同作をシーズン4で終わらせる意向を語っている。


3位は今年アメリカで19シーズン目を迎えた「Big Brother」(原題)。見知らぬ男女十数人を1軒に住まわせ、そこで起きるハプニングを追うリアリティー番組。週ごとに“脱落者”が選ばれる緊張感も人気。4位はセレーナ・ゴメスが製作総指揮を務めた「13の理由」。自殺した女子が残したカセットテープの内容に沿ってストーリーが展開されるショッキングな手法も話題となった。来年の配信に向けてシーズン2を製作中。


■5位以下はこちら

5位「サタデー・ナイト・ライブ」


6位「ウォーキング・デッド」


7位「グレイズ・アナトミー」


8位「ザ・ヴォイス」


9位「スーパーナチュラル」


10位「プリティ・リトル・ライアーズ」

最終更新:12/6(水) 15:30
cinemacafe.net