ここから本文です

ナイナイ岡村とのデート企画断った川田裕美アナの発言が禍根残す可能性

12/6(水) 11:10配信

東スポWeb

 フリーアナウンサーの川田裕美(34)が4日、都内で行われた「セブン―イレブン・ジャパン 2017新作“冬アイス”発表会」に出席した。

 川田アナは大のアイス好き。「昨日も晩ごはんの後に、気付いたらアイス3つも食べていました」とうれしそうに語った。夏だけではなく、冬もアイスに目がなく「寒い日に暖かい部屋でアイスを食べるのが最高なんです!」と“アイスLOVE”を熱弁した。

 困っているのは一緒に食べる相手がいないこと。「いつも1人ですよ。東京に友達少ないので寂しいんです。クリスマスも仕事入っています。アイスが溶けるような熱い恋がしたいですよ」とぼやいた。

 川田アナといえば先日、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(47)が「意識している」と恋愛感情をほのめかしたばかり。「もともとは加藤浩次から川田アナを勧められ、岡村が意識し始めたのがきっかけです。岡村もまんざらでもなく、相方の矢部浩之からも『最初は番組企画の方がええんちゃう?』とアドバイスされ、川田の事務所に出演オファーした。でも『スケジュールの都合』を理由に断られた」(お笑い関係者)

 報道陣から岡村のことを問われた川田アナは「私、全然知らなかったんですよ~」と、断ったのはあくまで“事務所の意向”だと強調。だが、川田アナのこの言葉、今後に禍根を残しかねないという。

「岡村が女性とまともに付き合ったのは21歳の時が最後。以降、いろいろ有名人と噂になりましたが、後からタイミングよく週刊誌に撮られたりして、本人は“売名行為だったのでは?”と疑っている。完全に恋愛がトラウマなんです。『事務所が勝手に断った』と言う川田アナの話は事実でしょうが、岡村はまた『どうせウソなんやろ』と思いかねない」(同)

 岡村がトラウマを払拭できる日はやってくるのか?

最終更新:12/6(水) 11:43
東スポWeb