ここから本文です

バルザーリ、外国人選手と対立報道を一蹴「ユーヴェの強みは団結力。根拠がない」

12/6(水) 13:09配信

GOAL

ユヴェントスの元イタリア代表DFアンドレ・バルザーリが、チーム内の衝突を否定している。

前節ナポリ戦の数日前、ユヴェントスでは、ベテラン選手たちと外国人選手たちの間で口論が起きたと報じられた。その結果、所属する外国人選手のうち3人が、冬の移籍市場での退団を直訴したと伝えられている。しかし、バルザーリは報道を否定した。

「ユヴェントスの強みは常にチームの団結力だった。報道されている事はすべて根拠がないうわさに過ぎない。メンタリティは今も変わらない。厳しい時期だが、刺激になるはずだ」

またシーズン開幕直後に指摘された守備面での課題は克服されつつある。「あと1歩余分に走ったり、守ったりするよう意識することにある。調子は良いし、金曜日(ナポリ戦)のような勝利は誰にとっても気分が良くなるものだ」と述べ、チームの調子が上向いていることを強調した。

そして、DFメフディ・ベナティアを称賛している。

「ベナティアは素晴らしいディフェンダーだ。だけど彼は自覚していないように見える時がある。彼がチームの支柱になってくれることは重要だ。ヨーロッパでの経験があり、チームの成長を支えてくれる」

GOAL

最終更新:12/6(水) 13:09
GOAL

スポーツナビ サッカー情報