ここから本文です

EU離脱後は金融サービス巡る「新たなパラダイム」必要=英財務相

12/6(水) 6:30配信

ロイター

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は5日、欧州連合(EU)離脱後、英国にはEUに対する金融サービスの提供を巡る「新たなパラダイム」が必要になるとの考えを示した。

同財務相はEUと英国の将来的な通商上の合意は「耐久性があり公平」なものでなくてはならないと指摘。「金融サービスについて将来的な取引関係を巡る新たなパラダイムを考案する必要がある」とし、「現存するいかなる通商合意も、英国とEUとの間の金融サービスの相互関係の規模と複雑性をサポートできるものではない」と述べた。

最終更新:12/9(土) 16:15
ロイター