ここから本文です

米下院議員、セクハラ疑惑で辞職=最古参のコンヤーズ氏

12/6(水) 7:51配信

時事通信

 【ワシントン時事】元スタッフからセクハラ被害を訴えられていた米国のジョン・コンヤーズ民主党下院議員(88)が5日、辞職を表明した。

 
 コンヤーズ氏は1965年に初当選した下院の最古参議員。先月、複数の元スタッフの女性から、体を触られたり、性的関係を迫られたりしたと被害を訴えられた。同氏は否定したが、民主党下院トップのペロシ院内総務らが辞職を促していた。

 米政界ではセクハラをめぐる告発が相次いでいる。共和党では今月アラバマ州で行われる上院補欠選挙に出馬するムーア元州最高裁長官が過去に複数の未成年女性にわいせつ行為を行った疑いが指摘され、民主党のフランケン上院議員もコメディアン時代に共演したラジオ司会者らから被害を訴えられた。 

最終更新:12/6(水) 7:55
時事通信