ここから本文です

世界興収340億円!「きっと、うまくいく」アーミル・カーン主演最新作が4月公開

2017/12/6(水) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]「きっと、うまくいく」「PK」などで知られるインド映画界のスター、アーミル・カーンの主演最新作「DANGAL(原題)」が、2018年4月に日本公開されることが決定した。全世界興行収入340億円を突破し、インド映画の世界興収第1位を記録。なお本作は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとギャガが初めて手がける共同配給作品で、本作以降も両社のパートナーシップは継続される。

 主人公は、レスリングを愛する男。指導者として若手を育成しながら、息子を金メダリストにする夢を抱いていたが、生まれてきた子どもは4人連続で女の子だった。男はショックのあまりレスリングから遠ざかってしまうが、長女と次女の格闘センスに気付き、修行を開始。父の猛特訓に反発しながらも、娘たちは才能を開花させていく。

 ニテーシュ・ティワーリーが監督・脚本を務めた本作。中国では、「君の名は。」の興収96億を抜き、興収200億円を突破した。さらに香港でもインド映画の歴代興収第1位を記録した。「DANGAL(原題)」は、18年4月から東京・TOHOシネマズ・シャンテほか全国で公開。

最終更新:2017/12/6(水) 18:26
映画.com