ここから本文です

巨人・寺内は3200万円でサイン「守備率10割、バント成功率10割目指す」

12/6(水) 14:34配信

東スポWeb

 巨人の寺内崇幸内野手(34)が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万円増の3200万円でサインした。

 今季、寺内は主に守備固めとして83試合に出場し打率2割4分、1本塁打、14打点の成績を残した。9月5日の中日戦(松本)で自身初のサヨナラ弾を放った寺内は「最高でした。初めて打った瞬間に分かった。来季は守備率10割、バント成功率10割を目指す。今季スタメンが1試合もなかったので全試合出たいというよりチームが必要な時に出られるようにしたい」とフォアザチームを強調した。

(金額は推定)

最終更新:12/6(水) 14:34
東スポWeb