ここから本文です

井上真央、2年ぶり連ドラ主演「明日の約束」第8話は6・0% 前回から1・7ポイント回復

12/6(水) 9:58配信

スポーツ報知

 5日に放送された女優・井上真央(30)主演のフジテレビ系ドラマ「明日の約束」(火曜・後9時)の第8話の平均視聴率が関東地区で6・0%だったことが6日、分かった。

 初回は8・2%でスタートし、第2話は6・2%、第3話も5・4%、第4話5・8%、第5話5・1%と推移。第6話4・6%、第7話4・3%とワーストを更新したが、今回は1・7ポイントアップで4話ぶりに上昇に転じた。関西地区では前回7・1%から7・8%に上昇した。

 井上にとって15年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」以来の連続ドラマ主演作。スクールカウンセラーの日向(井上)はある日不登校の男子生徒から告白されるが、その翌日にその生徒が不可解な死を遂げる。不振に思った日向は原因を追求するが…というストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:12/6(水) 9:58
スポーツ報知