ここから本文です

米上院、国土安保長官人事を承認=女性のニールセン氏

12/6(水) 8:43配信

時事通信

 【ワシントン時事】米上院は5日、キルステン・ニールセン氏の国土安全保障長官就任に関する表決を行い、賛成62、反対37の賛成多数で承認した。

 女性長官誕生を受け、同じく女性のデューク長官代行は声明で「ニールセン氏は国土安保の専門家で、国土安保省が直面する課題を深く理解している」と述べ、同省が担う不法移民対策やテロリスト入国阻止での手腕発揮に期待を表明した。

 国土安保省では、ケリー前長官が7月末に大統領首席補佐官に就いたことに伴い、デューク副長官が長官代行を務めていた。ニールセン氏は危機管理の専門家。ケリー氏の長官時代に補佐官を務め、同氏の大統領首席補佐官就任後は次席補佐官としてホワイトハウスへの規律導入を進めた。 

最終更新:12/6(水) 10:58
時事通信