ここから本文です

年末年始を新しい家族と 保護犬猫の譲渡会 長野

12/6(水) 7:55配信

産経新聞

 長野市保健所は5日、隣接する施設で、保護されるなどして持ち込まれた犬と猫の譲渡会を開催した。通常は月1回、休日に行っているが、譲渡の機会を増やそうと、平日に初めて開催した。

 譲渡の対象となったのは猫31匹と犬4頭。ケージに入れられた猫は寄り添うようにして、新たな飼い主が見つかるのを待っていた。ほとんどは、捨てられたり、飼いきれなくなったりして持ち込まれたという。

 譲渡には飼育条件などの審査があり、正式な決定には約1週間かかる。同保健所の関口徳之獣医師は「新しい飼い主と年末年始を幸せに過ごしてほしい」と話していた。

 譲渡会は6日も午前10時~午後4時に開催する。休日開催として10日午後1~3時にも行うほか、平日の見学も受け付けている。

最終更新:12/6(水) 7:55
産経新聞