ここから本文です

はしだのりひこさん通夜、藤原洪太さん10日前に見舞いで「ビックリ」

12/6(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られるフォークグループ、ザ・フォーク・クルセダーズの元メンバーで、2日にパーキンソン病のため死去した歌手、はしだのりひこさん(享年72)の通夜が5日、京都市内で営まれ、約400人が弔問に訪れた。

 最大のヒット曲「風」の字を白い花で描いた祭壇には、愛用のアコースティックギターが飾られた。1964年にはしださんがデビューしたグループ、ドゥーディ・ランブラーズのメンバー、藤原洪太さん(72)は10日ほど前に見舞ったと告白。「はしださんの曲を歌うと、『ギター弾かせてくれ』と言って右手がググッって動いてリズムを刻んだんです。みんなビックリして…」と涙ながらに振り返った。