ここから本文です

【巨人】メジャー復帰のマイコラスが感謝のメッセージ 小林とのツーショット写真添付

12/6(水) 14:00配信

スポーツ報知

 今季まで巨人でプレーし、米大リーグ・カージナルスと2年17・5億円で契約を結んだマイルズ・マイコラス投手(29)が6日、自身のツイッターを更新し日本のファンに感謝のメッセージをつづった。

【写真】10月4日にローレン夫人(左)とともに帰国したマイコラス

 日本時間のこの日未明、米メディアがマイコラスの移籍を一斉に報道。カージナルス球団からも正式に発表された。それを受け、ツイッターで心境を表明。バッテリーを組んだ小林とハイタッチするツーショット写真を自ら添付し「私はジャイアンツで3年間、素晴らしい時間を過ごした。ファンに感謝しています」という趣旨のコメントを投稿した。

 マイコラスは15年から巨人でプレー。1年目に13勝3敗、防御率1・92で最高勝率のタイトルを獲得。昨年は右肩の故障などで4勝に終わったが、今季は開幕投手を務め、27登板で188イニング、14勝8敗、防御率2・25、189奪三振で最多奪三振のタイトルを獲得した。特に日本での最後の登板となった9月27日の中日戦(東京D)は中4日ながら9回途中139球1失点という熱投。ファンに強烈な印象を残して米球界復帰となった。

 日本での通算成績は3年間で62登板、31勝13敗、防御率2・18。捕手の小林についてはシーズン中に「彼は素晴らしい捕手だ。とても投げやすい。野球をやる上で一番大事なことは自信を持つこと。彼は自信がうかがえる」と絶大な信頼を寄せていた。

最終更新:12/6(水) 14:30
スポーツ報知