ここから本文です

巡航ミサイル「検討の責任ある」=菅官房長官

12/6(水) 12:46配信

時事通信

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、長距離巡航ミサイル導入に向けた調査費の2018年度予算案への計上について「決定しているわけではない」としながらも、「安全保障環境は極めて厳しい。国民の命と平和な暮らしを守るために何をなすべきか、常に現実を踏まえ、さまざまな検討を行っていく責任が政府にはある」と述べた。 

最終更新:12/6(水) 12:50
時事通信