ここから本文です

高橋一生は癒やし求め「ハリネズミ 風呂」検索、Yahoo!検索大賞に出席

12/6(水) 17:46配信

映画ナタリー

「Yahoo!検索大賞2017」の発表会が本日12月6日に東京・虎ノ門ヒルズにて行われ、俳優の高橋一生らが出席した。

【写真】「Yahoo!検索大賞2017」パーソンカテゴリーの受賞者たち。(他14枚)

「Yahoo!検索大賞」は、検索サービスYahoo!検索のデータをもとに、前年と比べて検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品を選出して表彰するもの。パーソンカテゴリー受賞者の中から選ばれる大賞およびお笑い芸人部門賞にはブルゾンちえみが輝き、高橋は俳優部門賞、また吉岡里帆が女優部門賞での受賞を果たした。そのほかアイドル部門賞には欅坂46、アスリート部門賞にはプロゴルファーのアン・シネ、作家部門賞にはカズオ・イシグロ、声優部門賞には諏訪部順一、モデル部門賞には泉里香、10代の男女から選ばれるスペシャル部門賞には藤井聡太と永野芽郁がそれぞれ選出された。

2017年はドラマ「カルテット」や映画「3月のライオン」前後編、「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ」などに出演した高橋は受賞を受け、「今まで一緒に作品作りに携わってくれた皆さん、1人ひとりにお礼を言いたいですね」と語る。また2017年で印象に残った場面をNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の最後の出演シーンとし、同作で共演した柴咲コウについて「1年間ずっとご一緒させていただき、とても印象に残っている方ですね」としみじみと述べた。

2018年の自身の活動については「今いただいているお仕事だけでも面白いラインナップになっているので、また違った一面をお見せできるかなと思っています。ぜひ楽しみにしていただければ」と笑顔を見せる。また普段ネットで何を検索するか問われると「癒やしを求めるので、『ハリネズミ 風呂』とか(笑)。動物が好きなので」と明かした。続いて2017年を表す漢字を「一」とし、「まず皆さんに知っていただけたということが、改めて“一”歩かなと思ったのと自分の名前から」と理由を語る。最後に高橋は「とても光栄なことで、ありがたく思います。この1年は実感が湧かないことばかりでしたが、こうして“形”となった賞をいただくと、実感が湧いてきます」とコメントした。

高橋が長澤まさみと共演した「嘘を愛する女」は1月20日、主演を務めた「blank13」は2月3日、長瀬智也、ディーン・フジオカと共演した「空飛ぶタイヤ」は6月15日よりロードショー。なお発表会への出席が叶わなかった吉岡による受賞コメントは下記に掲載した。

吉岡里帆 コメント
SNS時代でみなさんのネットに対する注目度も上がっている中、名前を検索して調べようと好奇心をもっていただいたことにすごくうれしく思います。ありがとうございます。2017年はとにかく新しいことに挑戦した年で、いろんなキャラクターを体現したり、ときにはきつねになったりとすごく充実した1年になりました。また、初めて連続ドラマのヒロインもやらせていただいたこともすごく心に残っています。今年1年ガムシャラにやってきて、来年はそれを上回る懸命さだったり、自分の仕事に向き合ったり、自分に厳しく猪突猛進に走り切りたいと思います。

Yahoo!検索大賞2017 パーソンカテゴリー 受賞一覧
大賞
ブルゾンちえみ

アイドル部門賞
欅坂46

アスリート部門賞
アン・シネ

お笑い芸人部門賞
ブルゾンちえみ

作家部門賞
カズオ・イシグロ

女優部門賞
吉岡里帆

声優部門賞
諏訪部順一

俳優部門賞
高橋一生

ミュージシャン部門賞
安室奈美恵

モデル部門賞
泉里香

スペシャル部門賞(10代の男女)
藤井聡太 / 永野芽郁

最終更新:12/6(水) 17:46
映画ナタリー