ここから本文です

マセラティ、内外装にカーボン加飾を与えた限定車「クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン・エディション」

12/6(水) 13:23配信

Impress Watch

 マセラティ ジャパンは12月6日、フラグシップセダン「クアトロポルテ」の限定車「クアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン・エディション」の受注を開始した。販売台数は8台で、価格は2197万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 アジア・中東限定50台のスペシャルエディションとなるこの限定車は、V型8気筒 3.8リッターツインターボエンジンを搭載するクアトロポルテ GTSをベースに、イタリア語の「Nero(黒)」から「漆黒」を意味する造語として生み出した「ネリッシモ」を車名に与え、「すべてを飲み込む“黒”という色が持つ底知れぬパワーと、都会的な夜をエモーショナルに体現した」というモデル。

「グリジオ マラテア」のボディカラーの外観では、フロントスポイラーやドアミラー、Bピラーなどにカーボン加飾を設定。さらにグロスブラックのフロントグリル、チターノグロッシーブラックの21インチホイール、ブラックウィンドウフレームなどを採用して、黒のグラデーションにより光と影を表現している。

 車内ではステアリングホイール、ギヤシフトパドル、ドアシル、ドアトリムなどをカーボン仕上げとしたほか、ヘッドライナーにアルカンタラを使い、フロントシート ベンチレーションを備えるシートには、ヘッドレストにトライデントロゴを設定。また、カーボンのセンターコンソールには限定モデルであることを示すデディケーション・プレートが設置されている。

 このほかに装備として、4ゾーン調整機能付エアコンディショナー、Bowers&Wilkins プレミアム・サラウンドシステム、拡張機能付キーレスエントリー、ソフトクローズドアを特別装備しており、先進運転支援システムではクアトロポルテ GTS同様、「ストップ&ゴー機能搭載アダプティブクルーズコントロール」「フォワードコリジョンウォーニング プラス(FCW プラス)」「レーンキーピングアシスト」「ブラインドスポットアラート/アクティブブラインドスポットアシスト」「交通標識認識」といった機能を備えてドライバーをサポートする。

 なお、このクアトロポルテ GTS ネリッシモ・カーボン・エディションは、12月8日~11日にインテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)で開催される「第10回大阪モーターショー」で日本初公開される。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:12/6(水) 13:23
Impress Watch