ここから本文です

月の極地探査、インドと協力検討 JAXA取り決め締結

12/6(水) 21:03配信

朝日新聞デジタル

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、月探査について、インド宇宙研究機関(ISRO)と取り決めを結んだ。2020年代前半に月面に着陸し、水や氷の存在などを調べる共同の計画を実現できるか検討する。

 検討するのは、月の北極・南極周辺の探査計画。ISROが開発する着陸機で月面に降り、JAXAが手がける無人の探査車を使って、地中に存在すると考えられている水などを調べる。18年度末までにまとめ、計画案につなげる。

 JAXAは20年度に、無人の月着陸機「SLIM(スリム)」を打ち上げる予定だが、今回の計画に関連させるかは未定。

朝日新聞社