ここから本文です

楽天・則本は5000万増の2億5000万円「ある程度は満足もまだまだやれた」

2017/12/6(水) 15:39配信

デイリースポーツ

 楽天・則本昂大投手(26)が6日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。昨オフに年俸変動制の3年契約を結んでいる右腕は、5000万増の2億5000万円でサインした。(金額は推定)

【写真】松井裕、先輩・則本の“パワハラ”告発「ベンチからにらんでくる」

 今季の則本は15勝(7敗)、防御率2・57。自己最多の222三振を奪い、4年連続最多奪三振のタイトルを奪取した。これは、1990~93年の野茂(近鉄)以来24年ぶりの快挙。また、今季4月19日の西武戦から8試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録も樹立した。

 則本は「高い評価をして頂きました」と話す一方で、「ある程度は満足していますが、まだまだやれたと思うし、まだまだいい成績を残せたと思う」と来季へ貪欲に意気込みを示した。

 年俸2億5000万円で6年目を迎えることになった則本だが、6年目年俸の上位5傑は(1)菅野智之(巨人・投・18年)4億5000万円、(2)摂津正(ソフトバンク・投・14年)4億円、(3)ダルビッシュ有(日本ハム・投・10年)3億3000万円、(4)田中将大(楽天・投・12年)3億2000万円、(5)上原浩治(巨人・投・04年)3億円。

最終更新:2017/12/6(水) 17:04
デイリースポーツ