ここから本文です

月額500円で使える独居高齢者の安否確認サービス

2017/12/6(水) 17:35配信

ITmedia PC USER

 ジーエーピーは12月6日、独り暮らしの高齢者の安否を確認できる「安心みまもりセット」サービスの提供を開始する。

仕組み

 振動感知センサーをドアに貼り付けるだけで利用できる安否確認サービスで、ドアの開閉情報をスマートフォンに通知することが可能。玄関やリビングのドアなどの設置することで、外出や家の中での移動を確認することができる仕組みだ。

 低コストで運用できるのが特徴で、センサー/受信機/ルーターの3点セット機材(2万9000円、税別/以下同様)の購入後は、月額のSIM通信料の月額500円のみで利用することができる(ほか初期費用としてSIM手配料:394円、契約事務手数料:3000円が発生、ともに2018年3月末日まで無料キャンペーンを実施)。

 なおWi-Fi環境がすでにある場合、専用通信費なしでの運用も可能。上記3点セット機材からルーターを省いたWi-Fi環境用の2点セット(2万780円)も別途用意される。

最終更新:2017/12/6(水) 17:35
ITmedia PC USER