ここから本文です

<東京五輪>2種目の臨海部会場決定

12/6(水) 20:31配信

毎日新聞

 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、スイスのローザンヌで理事会を開き、2020年東京五輪の会場について、新採用のバスケットボール3人制をお台場エリアの青海アーバンスポーツ会場、自転車のBMXフリースタイルを近隣の有明BMXコースで行うことを承認した。青海で行う予定だったスケートボードの有明BMXコースへの変更も認められた。

 同日、IOCと大会組織委員会でテレビ会議があり、組織委が提案した。バスケットボール3人制と自転車のBMXフリースタイルは6月に採用された種目。スケートボードや青海で行うスポーツクライミングとともに、若者に人気のある種目を臨海部でまとめて行うことで、大会の盛り上げを目指す。

 組織委の武藤敏郎事務総長は「費用など総合的な判断で決めた。有明のコースは大会後の継続的な使用も模索する」と話した。【小林悠太】

最終更新:12/6(水) 20:31
毎日新聞