ここから本文です

<立憲・憲法調査会>安倍首相提案の9条改正に反対確認

12/6(水) 21:32配信

毎日新聞

 立憲民主党は6日の憲法調査会で、憲法改正議論に対する「当面の考え方」の骨格をまとめた。憲法9条に自衛隊を明記する安倍晋三首相の提起に反対する方針を改めて確認。内閣による衆院解散権の制約▽臨時国会の召集義務に関する期限の設定▽「知る権利」をはじめとする新しい人権▽国民投票制度について、党内で議論を進めることも併せて了承した。7日の政調審議会で正式決定する。【真野敏幸】

最終更新:12/6(水) 21:32
毎日新聞