ここから本文です

「名探偵コナン から紅の恋歌」小説版、映画でカットされたシーンも読める

2017/12/6(水) 21:47配信

コミックナタリー

劇場アニメ「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の小説版が、本日12月6日に小学館から刊行された。

【写真】「小説 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の帯あり。(他1枚)

今年4月に公開され、興行収入68億8000万円を記録した「名探偵コナン から紅の恋歌」。同書では「から紅の恋歌」の脚本担当の小説家・大倉崇裕が、映像化される際に尺の問題でカットされた部分も復活させて小説化している。なお表紙には、山田詩子による江戸川コナン、服部平次、遠山和葉、大岡紅葉4人の柔らかなタッチのイラストがあしらわれた。

(c)青山剛昌/小学館
(c)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

最終更新:2017/12/6(水) 21:47
コミックナタリー