ここから本文です

スコア改ざんで10年間出場停止=20歳斉藤拳を処分―ゴルフ

12/6(水) 18:02配信

時事通信

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6日、下部ツアーの大会でスコアカードを改ざんして過少申告した斉藤拳汰(20)に、10年間のツアー大会出場停止処分を科したと発表した。

 JGTOによると、斉藤は10月13日の太平洋クラブ・チャレンジトーナメントでマーカーが記載したスコアカードの複数箇所を自ら消しゴムで消し、実際より少ないスコアを書き込んだ。

 JGTOの懲戒・制裁委員会は「ゴルフ規則第1章に規定する『ゴルフの精神』に反する重大な違法行為であり、除名処分も十分考えられた」とした上で、初犯であり、まだ20歳と若く更生が期待できる点などを考慮して処分を決めた。 

最終更新:12/6(水) 18:05
時事通信