ここから本文です

アイホケ“スマイルジャパン”どうなる24、25日の壮行試合ロシア戦

12/6(水) 16:32配信

スポニチアネックス

 国際オリンピック委員会(IOC)がロシア選手団を18年平昌五輪から除外することを決め、アイスホッケー界にも困惑が広がった。

 日本連盟は6日、世界ランク9位の日本代表“スマイルジャパン”のメンバー23人を都内で発表。24、25日には長野市ビッグハットで世界4位・ロシア代表との壮行試合を行うが、日本連盟の榛沢務専務理事は「五輪参加がどうなるか不透明な部分はあるが、ロシア側には予定通り来てくれるようにお願いする」と明かした。

 個人資格での参加は容認されているものの、ロシア側は猛反発しており、ロシア・オリンピック委員会は12日にも同国選手が五輪に参加するか決定する。「五輪に出ないとしても、ロシアとは試合をしたい。今から違う対戦相手を探すのは無理だし、長野も万全の準備をしてくれている。五輪への調整として重要な試合と考えている」と同専務理事は話していた。