ここから本文です

ガソリン価格、12週連続上昇=全国平均141円40銭

12/6(水) 19:00配信

時事通信

 資源エネルギー庁が6日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(4日時点)は、全国平均で1リットル当たり141円40銭となり、前週に比べ30銭上昇した。最近の原油価格上昇が反映され、12週連続で値上がりした。

 地域別では32都道府県で値上がり。上げ幅は長崎が1円80銭、新潟が1円10銭、青森が90銭と大きかった。値下がりは6県で、下げ幅は群馬が70銭、富山と山口が20銭だった。 

最終更新:12/6(水) 20:27
時事通信