ここから本文です

【中日新聞杯】マウントロブソン、1馬身遅れも問題なし!

12/7(木) 7:03配信

スポーツ報知

◆中日新聞杯追い切り(6日・美浦トレセン)

 中日新聞杯・G3(9日、中京)に出走するマウントロブソンが6日、美浦のWコースで最終追い切りを行った。石橋を背にバリングラ(3歳500万)を2馬身追走。ゴール前は強めに追われ、5ハロン68秒5―13秒7で1馬身遅れでゴールした。森助手は「相手が休み明けでしっかり追ったものなので問題ない。短期放牧を挟んで順調に調整できています」と納得の表情を見せた。

 3歳時に3連勝でスプリングSを制覇。皐月賞6着、日本ダービー7着、菊花賞7着と牡馬クラシック3冠を皆勤し、4歳になった今年はオープン特別で2勝。その実力を認められてハンデはトップタイの57・5キロ。「斤量は仕方ないですが、馬格がありますから。中京の2000メートルはこの馬に合っている」と森助手は重賞2勝目に意欲を見せた。

最終更新:12/7(木) 8:40
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ