ここから本文です

【船橋競馬・交流G3クイーン賞】プリンシアコメータ、逃げ切って重賞初制覇

12/7(木) 7:03配信

スポーツ報知

 第63回クイーン賞・交流G3は6日、船橋競馬場の1800メートルに牝馬9頭(JRA4、南関東3、他地区2)が出走して争った。1番人気のプリンシアコメータが先手を奪い、アンジュデジールに3馬身差をつけて逃げ切り勝ち。重賞初制覇を果たした。3着に南関東のラインハートが入った。

 ◆プリンシアコメータ 父スパイキュール、母ベルモントフェリス(父アジュディケーティング)。美浦・矢野英一厩舎所属の牝4歳。北海道新冠町・ベルモントファームの生産。通算成績は18戦5勝(うち地方2戦1勝)。総収得賞金は9966万円(うち地方3535万円)。重賞初勝利。馬主は芳川貴行氏。

最終更新:12/7(木) 7:03
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ