ここから本文です

【日本ハム】栗山監督、実松育成コーチ兼捕手に期待「戦力として必要だったわけだから」

12/7(木) 6:38配信

スポーツ報知

 日本ハムの栗山英樹監督(56)が6日、来季は育成コーチ兼捕手に就任する実松一成(36)に期待を寄せた。札幌市内の球団事務所で取材に応じ、2005年シーズン以来の古巣復帰を決めたベテランに言及。「現役兼ということなので。考え方の幅を広げてもらわないといけない。きちんと経験して(成長)できる人にいてほしい」と要望した。

 日本一奪回へ、重要な役割を担う。形式的には2軍スタッフだが「基本的に2軍? いやいや、それは状況次第。俺は戦力として必要だったわけだから」と指揮官。今季83試合に出場した大野奨太捕手(30)は、中日へのFA移籍が決定的。空位となっている正捕手の座にも、ベテランの立候補を歓迎した。来季は2軍スタッフが半数入れ替わる。「ファームの形はすごく大事。もう一回、そういうものを一から根本的にチェックして」。新しい風を入れて、逆襲の準備を整える。(秦 雄太郎)

最終更新:12/7(木) 8:41
スポーツ報知