ここから本文です

【MLB】エンゼルス、ブレーブスの不祥事でFAとなった若手有望株を獲得

2017/12/6(水) 15:59配信

ISM

 ロサンゼルス・エンゼルスが現地5日、アトランタ・ブレーブスの不祥事でフリーエージェント(FA)扱いとなっていた、トッププロスペクトのケビン・マイタン遊撃手と契約合意したことが分かった。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が同日に報じたもの。ベネズエラ出身で17歳のマイタンは、ブレーブスで屈指の若手有望株だったが、同球団が海外の若手選手との契約に関する違反を犯した代償としてFA扱いとなり、他球団と契約可能な状態になっていた。

 同サイトによると、年俸は220万ドル(約2億5,000万円)相当で、身体検査を経て正式契約となるもよう。また、契約がまとまればマイタンはエンゼルスの有望株ランキングで1位となる見込みだという。

最終更新:2017/12/6(水) 15:59
ISM