ここから本文です

ブルゾンちえみ、Yahoo!検索大賞に「夢の中にいるような感じ」

12/7(木) 7:04配信

スポーツ報知

 前年と比べ、今年最も検索数が急上昇した人物、作品などを表彰する「Yahoo!検索大賞2017」発表会が6日、都内で行われ、タレントのブルゾンちえみ(27)が大賞に輝いた。お笑い芸人部門賞との2冠。今年の顔として引っ張りだこだが、「いろいろなことがありすぎて現実味がない。『激変』の言葉が合っています」と話した。

【写真】ブルゾンちえみ「女に生まれて良かった!」

 今年、日本で最も興味、関心を持たれた人物はやはりブルゾンだった。自身のネタ「35億」が「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」でトップ10入りしたばかり。“2冠”達成に「検索は身近な動作だし、しっかりとしたデータがあるのがうれしい。この1年、実感の湧かないことだらけ。夢の中にいるような感じ」としみじみ。「たぶん“35億”をはるかに超える『知りたい』を向けてくださり、たくさんのチャンスをいただきました」と感謝した。

 昨年大みそかに放送された日本テレビ系「ぐるナイ!おもしろ荘―」の優勝をきっかけに大ブレイク。8月には同局系「24時間テレビ40 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンランナーに抜てきされた。怒とうの1年間で検索キーワードも変化。「『ブ』と打っただけで『ブルゾンちえみ』と出て来るようになった。それまではブルーノ・マーズ(米歌手)だったのが。感動しました」と喜んだ。

 「35億」ネタでは、「with B」こと男性2人組「ブリリアン」と行動をともにしてきたが「男の子たちを見ていると、『こうやったらいいのに』と思うんです。6人ぐらいの男の子たちを育てたい」と今後のプロデュース業に意欲。俳優部門で受賞した高橋一生(36)から「僕は育ててくれないんですか?」と迫られたが、「高橋さんはもう完成されているから…」と恐縮しきりだった。

 抜群のスタイルでモデル、グラビアの両分野で活躍する“モグラ女子”としてブレイクした泉里香(29)がモデル部門を受賞し「見る景色がドンドンと変わっていった。新しい興奮をいただけてうれしい」。2年連続でアイドル部門を受賞した欅坂46のキャプテン・菅井友香(22)は「3年連続で受賞できるように精いっぱい頑張りたい」と意気込んだ。

 ◆Yahoo!検索大賞 この1年間(集計期間1月1日~11月1日)で、前年と比べヤフー検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞。2014年から開催され、過去の大賞は「羽生結弦」(14年)、「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(15年)、「ディーン・フジオカ」(16年)。

最終更新:12/7(木) 9:15
スポーツ報知