ここから本文です

G大阪・井手口&C大阪・山口、チームを支えるボランチがベストイレブン受賞

12/6(水) 9:24配信

サンケイスポーツ

 Jリーグの年間表彰式「2017 Jリーグアウォーズ」が5日、横浜市内で行われた。

 G大阪とC大阪を支えるボランチ2人がベストイレブンに輝いた。初受賞のMF井手口(G大阪)は「チームはいいときと悪いときの波が激しくて、後半戦は結果がついてこなかった。来年はタイトルを獲りたい」と意気込んだ。シーズン終盤に右ふくらはぎを負傷して2試合を欠場したMF山口(C大阪)は「プレーオフを勝ち上がって昇格したセレッソがこの順位で、ルヴァン杯で優勝するとは誰も思ってなかったと思う。充実した1年だった」と振り返っていた。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合