ここから本文です

阪神・糸井、来季は「オリと日本S」 オフはオリ・吉田正と自主トレ

12/6(水) 9:42配信

サンケイスポーツ

 阪神・糸井嘉男外野手(36)が5日、大阪市内でMBSテレビ「戦え! スポーツ内閣」の収録に、オリックス・金子千尋投手(34)と参加。来季の目標を問われると、フリップに「日本シリーズ、Bs(オリックス)と!」と力強く書き込んだ。

 打率・290、17本塁打、62打点の今季については、けがによる離脱を理由に「(100点満点中)2点」と超辛口の自己採点。移籍1年目で気を遣ったことについては「(金本)監督の顔色…。ベンチとかバーンって殴っているのをみるので、ヤバイとこきたな、ここって」とぶっちゃけるなど、司会のブラックマヨネーズ・小杉らを爆笑させた。

 また、このオフは、オリックス時代からその素質の高さを認める後輩の吉田正尚外野手(24)とも自主トレを行うプランを明かした。この模様は来年1月10日、午後11時58分から放送予定だ。